CASA BRUTUS 12月号〜

どーもどーもお久しぶりですよー

なんか今月は、みょーにカラダが忙しいんです。

不景気のおりに、とてもありがたいのです。

 

さらに 3年ほど撮影させていただいていた
大口な某所様のコンペを

今年もGE〜〜〜T!!

やったーやったー♪

ありがたやありがたや。

 

今年も無事、真冬の峠越え決定となりました。
さてさて今期は何往復するのかな〜・・・

 

3年履いて溝がヤバくなったスタッドレスタイヤを
明日、新品に買い替えです(会社がね)。

横滑りに強いヤツで、冬の峠も華麗に走り抜けるんだぜ!

今年は夏タイヤも新品に換えたので、走りやすさも燃費も良くなった。

 

ライターさん、デザイナーさん、代理店さん、などなど
同乗の皆さんの命を預かって運転しますので
タイヤは結構良いものを買ってもらってます〜

スタッフの皆さまご安心くださいませ。

 

そーしーてー

DPP0178

なぜコピー機にはさまってるか? 立ちやすかったからだよ。

 

本日、11月10日発売 マガジンハウス:880円

”CASA BRUTUS ・12月号”

『おいしいパン、理想のパン屋。』とくしゅう〜

紆余曲折有りまして…結局ちょこっと、になりましたが
北海道編でチラッとチラ〜ッとお仕事させていただきました。

 

今号は、編集部から「地元のライターさんを」とのご依頼で
年中、運命共同体のようにご一緒している
北海道中の農・食事情に精通したライターさんにお願いしました。

 

当初はね〜〜〜 もっと壮大なページの予定だったんですが….

紹介したライターさんならではの強みをぐぐっと発揮できるような。

ははは。。。

また次号もちょこっとお仕事させていただくことになったし
まぁ、いっか〜♪

 

この取材のために秋口は石窯パンを食べ続けていたわけです。

ロケハン兼ねてあちこちの美味しいパン屋をめぐったので
パンに関してだけ、すっかり舌が贅沢になってしまいましたよ。

グルメでもないのに、どーしてくれるのだ。

 

今回撮影させていただいた2軒は もともと私も個人的に好きで
買いに行ってましたが、 他にも北海道中
美味しいパン屋さんがたくさん点在しています!

そして日本全国にた〜っくさん!

 

詳細は語りませんが…おいしい一冊です!

パン好きのなかには 目当てのパンをゲットするために
遠方まではるばる旅をする人もいるそうな。。。

いいねぇ〜パンの旅 よだれが止まりませんよー

 

そんなパン屋特集の “CASA BRUTUS 12月号”

旅のお供に、子供の夜泣きに、急な発熱、食欲不振に
ぜひぜひ、お手元に一冊。

二冊でも三冊でもどうぞ。。。


まつり終了

宴の後ってのは急に寂しくなりますなぁ・・・

 

とか言ってる場合じゃないんだった

 

某・デパート広告の濃いぃ撮影が終了し
気を抜く暇もなく、画像処理に追われてるんだぜ☆

 

毎度のことながら
「本当に今日中に終わるんかいな ・・・」
と不安がよぎりますが、ちゃんと終わるからアラ不思議!

って、撮ってるの自分なんですけどね。

 

謎ユニット ↓  違いが分かる男、かもしれない、メンズ。

DPP0173

広告代理店・営業マンY氏 & デザイナーH氏

 

このあと撮影する女性モデル2ショットの・・・『アタリ』要員です。

こちらのお二人とも長いご縁となりました。

ありがたやありがたや

 

今回アシスタントとして大活躍してくれた石田くん

_MG_9373

まつり、撤収中〜

 

何度も言いますけど

優秀な写真学校生です。

とにかく動く!

落ち着いて周りの状況をよく見て、理解しつつ動くし
言われる前に自分で どんどん先に必要な行動をしていく。

同じ指示を何度も言わせない記憶力&判断力&応用力がある。

 

大卒からの写真学校入学、ということで少し大人なのもあるでしょうが

・・・なんで学生やってんの?というレベルです。
今すぐ、どこのスタジオに入ってもアシとしては十分通用しますわ。

 

でもまぁ、写真全般についてじっくり学ぶ貴重な時間かもしれませんね。

スタジオに就職したら「光陰矢の如し」ですから〜

 

そしてゲストアシスタント(!?)の
カナモリも夕方から助っ人に来てくれて(しかもボランティアって!)
ここから一気にスピードアーップ!!

 

怒濤のブツ撮に集中し、
他のことに気の回らない状況の私のかわりに
慣れたアシスタント作業を、石田くんに教えつつやってくれて
順調にスムーズに進行できました。

ほんとに「助かった〜〜〜!」って感じです。

予想外にモデル撮影が押したので…マジでヤバかったのよ。

 

セーフセーフ。。。みんなに助けられながら

なんというありがたい人生。

 

 

 

さ〜〜〜〜

来週からはどとーの、北海道巡業ですよー

 

スタジオ仕事と外回り仕事、両方楽しめていいバランス!

 

 

 


明日はみしみしなんです

明日は、前回記事でもいっていた
長い長い年月、レギュラーでお世話になっている
某・デパートの広告撮影ですー。

夕方、スタジオに商品搬入し
恒例のオールスタッフ・ミーティングにて
実際の商品たちをチェックしつつ撮影進行の 段取りを。

 

いよいよ明日はお祭り騒ぎですよ〜

モデルや、ファッション雑貨、などなどなど 
忙しくも楽しいTHE 広告撮影の一日となります。

 

朝一スタートのモデル撮影のライティングをつくり
今日は少し早めに終了。

_MG_7515

アシ’s 若いってのはいいねぇ

「シブイ顔してよ」っていったらこんなカンジに。

 

明日の準備だけでも…と、仕事帰りに手伝いに来てくれたカナモリと
今回の期待のカメアシ・石田くんのツーショット。

Tシャツの白黒とガムテの白黒がリンクしとる。

 

今日は朝からバタバタと緊張しつつ働いてくれた石田君を
明日の、慣れないであろう7時集合に備えて早めに解放〜

朝から夜中付近までハードな一日になりますからね。

 

今日もキビキビ良く働いてくれました。
なんかもう、、、半年くらいスタジオに居たような気配なんですけど。

 

んで、明日の英気を養うべくカナモリとご飯食べに GO〜!

もーーー出るわーっ! ってくらい食べに食べ帰宅。

明日屈めないんじゃね? という腹のふくれっぷりですわ。

 

さぁ〜がんばるじょ〜

 

 

 


金のたまごたち

ありがたいことに

ここのところ、ちょいと忙しいスタジオに。

ま、身体だけでも忙しいと気分もアガリ☝ますわ。

昔のようにこれが未来永劫続く、、、
なーんてノンキで甘い考えはないけど
なんじゃかんじゃと声を掛けていただけて本当に感謝です。

 

会社始まって以来

ず〜〜〜っと専属・社員アシスタントが代々いたのですが…
6月からは、前に専属だったカナモリが時々復活して支えてくれてました。

ただ、彼女もすでに本業仕事を抱える身となり
毎度毎度、我らのスケジュールに合わせることも当然難しく。。。

さらに前にいた、イーダくんも巻き込んでのスケジュール調整という展開に。

しかし彼もまた、現在の本業シフトの中で動いている身で、
こちらのタイムリミットまでに仕事の調整がつかず断念。。。申し訳ない

 

こうして別々の道に巣立って行った元アシたちが
それぞれの事情を押して、いまだフレメンに手を貸してくれること。
本当に本当にありがたいですね。

うちにいたアシたちはなんて優しい子たちばかりなんだ〜

これだから専属アシというのは、どの子もカワイイ存在なのです!

 

しかし、いつまでも彼らに甘えてちゃいけません。

彼らにはもう別の道があって、そこに向かって進んでいます。

 

来月アタマにあるちょっとヘビーな撮影を控え
写真学校生をインターンシップかねてカメアシとしてお試し。

長〜くお世話になっているレギュラー仕事でもあり、
クライアントも立ち会いにいらっしゃる某・デパートの広告撮影。

 

ただの「お子ちゃま」に現場でボケ〜っとされてては困るのです。
だから対価としてそれなりのアルバイト代も支払うわけです。

 

学校側に「とにかく礼儀のきちんとした、責任感のあるしっかりした子を!」と
イマドキちょっとムズカシイかも…という注文をだして…

やってきた選ばれし勇者!

_MG_7287

大学卒業後、どうしてもカメラマンの道に…と
今年の春、写真学校へ入り直して勉強中の男子。

 

過去に何人か、写真学生のインターンシップを受け入れましたが彼は本当によく動きます!

礼儀もしっかりしてるし、人の話も注意深く聴いて 言われたことを理解しながらキビキビ働きます。
なによりボケ〜ッと突っ立てることがない!お客様への挨拶もしっかり。

こ、これはちょっと予想外にいいぞ!

 

そして、まだ荒削りですが、嫌な計算高さのない、純朴な良い写真を撮ってます。

今からウチの専属にスカウトしたいくらいですが
すでに東京のスタジオで修行することを決めています。

うんうん、それがいい、君なら大丈夫だよ。

 

今や世界中揺れまくって、暴動がおきまくって
どこにいても安全とは言い切れないカオスな昨今で

東京ももちろん例外ではありませんが。。。

 

でもカメラマンになりたい意思と、チャンスがあるならば
早いうちに中心部に行って、もちろんキビシくて決して楽ではないけれど
濃厚でハイクオリティーな世界で勉強した方が、のちの選択肢や可能性が違う。

写真の分野に限っていえば アート、仕事、両方において
まだまだ地方都市は立ち遅れているのが現状ですもの。

 

もちろん、諸事情あって地元で…という
いずれ北海道の写真を動かして行くであろう金の卵たちの存在も頼もしい。

 

みんなキラキラしてていいねぇ〜♪ こちらもなんだか元気になってくるよ。

若者たちがんばれ〜!

 


秋・キノコ・狩る・食べる

ここ札幌では、薄手のダウンJKやダウンベストの装いが
めっきり増えました。

本州以南のみなさまは今頃、夏の暑さから解放され 過ごしやすく、
さぞ快適な季節を満喫されてると思いますがー

ホッカイドウは紅葉もそろそろピークを超えという。。。

 

たまにポコッと暖かい日もありますが
それでも札幌では20℃はもう超えません。

朝は5℃とかですものー

5℃って冷蔵庫くらいっすよー

朝晩はもう暖房入れないと、だんだん死活問題になってきました。

 

ささ、今日も長いスクロールについて来れるかな?

 

と、すっかりが遅くなりましたが
先週16(日)、高校以来っぷりの観光バスに乗って・・・↓

DPP0152

なる、農イベントに参加してきましたよin 厚真町〜♪

ちなみにこれは、¥5,000- のプライベート参加です。

 

モデルや商品撮影の「THE コマーシャル・フォトグラファー」な分野も
長年のレギュラー仕事として大事大事に継続しておりますが、

もうひとつ平行して長〜いお付き合いになったのが
北海道農業・酪農に関わる取材撮影。

どちらも私のライフワークとなって、早十数年…おおぅ
ありがたいな〜ほんとにも〜!!

 

ミイラ取りが…じゃないですが

こうも長く農業者のナマの声を聞き続けていると
いつの間にか仕事の域を超え、自分の個人的な興味が溢れていまして。

 

札幌中心部にあります、野菜ソムリエ・吉川さんのお店
『ベジカフェまーくる』さん主催のキノコ狩りツアー!

ライターさんや、ディレクターさんらとともに 観光バスに乗ってGO~!

 

DPP0111

農場主・本田さん家のダイナミックな「裏山!!」が キノコ狩りの場所です。

直前までの雨のせいで、道がぐっっちゃらぐっちゃら…

DPP0164

ライターSさん。

さっきまでの大雨がウソのような秋晴れの中
色づき始めた山を散策しつつキノコの元へ進みます。

 

この本田農場さん、敷地が広大すぎて遭難しそうです

my山でおどろいてちゃーいけません。

DPP0109

湖みたいなmy巨大沼だってあるんだからね!

もっともっともっと広いけど、全く写真に入りきらないんだよ…

どんなスケール・・・

離れたところに釧路湿原みたいなエリアがあって
カヌー体験もできるそうで。キャンプ場やコテージも敷地内あちこちに有り。

DPP0104

本田さんのガイドのもと、裏山で原木栽培しているナメコを収穫。 DPP0154

ヌルヌルでとり辛い

先に動いていた別件チームにごそっと収穫された後だったので…
我らの獲物はそれほど大きくないですが

直径7〜8cmの巨大なナメコもあるのよ〜ちょっと〜

DPP0155

雑にやると、ちぎれるんですよ。。。

 

このびみょ〜な力加減が、素人にゃぁムズカシイわけさ。

総勢十数名が、一心不乱にナメコと格闘して大収穫

DPP0149

こんなのが2カゴほど

後のお客さんの分も残しておきましょーということで。

 

んで、みんなで手分けしてワイワイときれいに水洗い↓

DPP0170

彼女の手のサイズと比べたらこれでも大きいでしょー? ナメコだよ?

これでナメコOnlyと白飯(もちろん本田農場産!)という
いさぎよいランチとなります。

DPP0171

どぉよーこれ!

普段は薪で本格的に炊くそうですが、この日はスケジュールが押したので急ぎ。

 

 

ご飯が炊けるまで散策にぶらぶらと。DPP0127

ほんとにこれ、個人の持ち物なの?? っていう山ですよ。

DPP0107

ナメコの子供。 この山ではこのサイズは収穫せずに育てます。

それでも、スーパーでよく見るナメコより かなり肉厚でしっかりしてるかんじ。

 

はい、この後は 炊きあがったご飯と激ウマ・ナメコ汁を頂いて農場をあとにしました。

 

え? それらの写真? ・・・ないよ?

だってー

湯気でコンデジが優柔不断になりー、ピント合ってくれなかったんですよー 
どーもすいませんでしたー

 

帰り道に、主催者さんの知人の「コクワ農園」に立寄り
完熟のあま〜いコクワの実を収穫して帰路へ。

 

 

ま、本当に何もかもが、めちゃくちゃおいしゅうございました〜!

DPP0142

もう、すっかり秋

 

たまには仕事用のデカイ一眼レフを置いて
コンデジひとつでのんびり農の現場に行く、ってのもいいもんです。

しかし、作動が遅くてシャッターチャンスを逃したり、
ピントが思うところにパッと合ってくれず…

カメラマン的にはイラっとくる時も。 お手軽な分、一長一短ありますなぁ。

 

そんなことはどうでもいいとして、

本当に良い一日でしたわ〜

普段、仕事取材で伺う農業生産者たちのリアルな話(ウラ事情も含め)は
とてもとても興味深く、面白く、すごく勉強になりますが

純粋に自分が楽しむための農イベントは別モノで、いいもんです!

 

また行きたいなぁ。。。

 

さてさて、11月に入ったら長年お世話になっている
某・デパートさんのX’masシーズン用広告撮影が待っている!

モデル2名のファッションと商品撮影をどど〜んと。

チャンネルをモードに切り替えてがんばるじょ〜〜〜