いやいやいや〜
北海道は初夏真っ盛り!
晴れさえすれば、ほんとに気持ちいい季節ですなぁ。
 
 
そんないい感じの先週末、またまたweb「カイ」の夏号取材で
十勝の鹿追町に出陣してきました。
 
これがもう、、、めちゃくちゃええ仕事でした。
夏号は絶対に面白いっすよー。
撮ってる自分がすでにワクワクして楽しかったですからね。
 

つうことで、
次の「カイ」は今話題のジオパーク特集ーーーっ!!!
詳細はアップされてからのお楽しみにしますが…
 

夏のお出かけがただの観光地巡りだけじゃつまらない。
その土地の環境、文化、歴史、産業、食、教育…
それらに対する地域の人々の関わり、なんてものを吸収できる
ジオパーク巡りなんていかがでしょうか?
 
 

おまけ 
鹿追ジオパーク取材中、然別湖の森で遭遇したナキウサギ。

_96A0340
 
 
第一印象は、ウサギ…? なのか??という不思議さで。
 

足の指の感じからすると、ウサギっぽくないし
色といいサイズといい、ぱっと見ネズミ率80%で
耳のでかいハムスターみたいなお姿でした。
 
 
子供の頃飼っていたシマリスたちを思い出しつつ激写しまくり。

 

警戒心が強いのもいれば、人がいても平気〜、というタイプもいて
今回はラッキーなことに目の前20cmくらいまで寄ってきて
草をハムハムしてくれました!
 
おかげでいい絵がたくさん撮れましたわ〜。
可愛かったーーーー。
 

さすがにベストショットは、仕事用なので(笑
おまけカットでお許しを。

 


この春、季刊誌からwebにリニューアルした「カイ」。
皆さんご覧いただけたでしょうか??
 

雑誌創刊時代から、web初回となる今春号までは、わたくし
フレメン写真製作所の社員カメラマンとして長きにわたり
関わってきましたが、、、
 

第2回目となる夏号用の撮影から、伊藤留美子の個人事務所
リトミコフォトグラフィーの屋号を背負って出陣して参りました!
*実際の記事upは7月までお楽しみに〜。
 
絶好の撮影日和!に行ってきたのは…
 
_96A9750

さて、どこでしょうか?
 
ヒントは左奥の蝦夷富士と手前の水辺。。。
北海道にいくつかあると言われているパワースポット(?)でもある
あの場所です。

_96A9845
 
専門のガイドさんに案内していただきながら、
地球のこと、自然環境のこと、それらと共存して
生きていくということ、などなどを深く楽しく感じながら
撮影してきました。
 
パワースポットのご利益にあやかるべく
リトミコフォトグラフィーの仕事運がup! up!していくように
一歩一歩念じながら土地のパワーをいただいてきましたよ。
 
そのおかげか、念願のやりたかった仕事が決まりましたーっ!! 
ありがたやありがたや。
 
今週後半には、十勝エリアに出張撮影に行ってきまーす。
そちらの仕事もめちゃくちゃ楽しみ。
 
夏号のweb「カイ」は大人も子供もワクワクするような
特集ページが満載ですっ!!


201606.02

ご挨拶回りへ

リトミコフォトグラフィー、ガシガシ動き回ってます!
 

税務署に正式に開業届けも提出し
長年撮影でお世話になってきた、あちらこちらの皆さんの元へ
準備中から開業のご挨拶&営業に伺っています。
 
 

懐かしい撮影の思い出話や、新しい仕事の流れについて
などなど、毎日色々な収穫がありますね。
 

時間との戦いで忙しい広告業界の皆さんのオフィスへ
たいした用もないのに「こんにちは〜」と邪魔しに行くのは
タイミングによってはエライ迷惑になるので
この開業のご挨拶周りは、改めて時間を作っていただけて
ご無沙汰していたところへ顔を出せるいい機会でした。
 
 

ちゃんと事前にアポを取って、ご都合伺いつつ
私が撮影担当してきた仕事のBookと、個人の作品集を見ていただいてます。
 

若い時の緊張しまくりな営業活動とまた違って
広告業界を動かしているのが同世代、ということもあり
皆さんとおしゃべりを楽しみながら嬉しい、楽しい時間を過ごしてます!
 

スタート間もない今は種まきの時期。
肥料をやり、水をまき、お日様に当て…
しっかりした良い土作りの時間を大事にします。
 
 

そして、、、
リトミコフォトグラフィーが動き出してから準備にてんやわんやで
更新が滞っていた作品ページも久々にアップしました!
 

リトミコ p:blogはこちらから
 
2016


201606.01

独立ご挨拶

わたくし伊藤留美子は、この初夏の良き日に
RITOMICO photography:リトミコフォトグラフィー
という屋号で独立いたしました。
 

スタジオの場所は以前と変わらず岩佐ビル1Fです。
19年在籍しておりました、前職フレメン写真製作所と
スタジオ維持経費すっぱり折半の
シェア方式でスタートすることになりました。
 
 

リトミコは音楽用語で、リズミカルな、律動的なという意味です。
昔通っていた音楽教室の先生からレッスン中に
「リトミコってイトウルミコに音の響きが似てる」と言われて以来、
密かに気に入っている言葉でした。
   

テンポ良く、軽快に、かつ丁寧に、撮ることを楽しみながら。
益々精進して参ります。
 
 

ご愛顧いただきましたお客様にとりましても、今までと変わらず
ご不便をおかけしない環境での再スタートとなりました。
 

スタジオスペース、撮影機材等は従来通り揃っております。
人物、商品、料理、建築、各種取材撮影…etc. 
シビアなスタジオワークには長年の実績と技術的な自信があります!
 

春夏秋冬・車で道内を走り回る各種取材撮影も承っております。
 

というわけで、居候ではない環境を整えましたので
みなさまお仕事のご依頼、お待ちしております!

 
今後ともよろしくお願いいたします。


みなさまへ
 

わたくし伊藤留美子は、3月末を持ちまして
フレメン写真製作所を退社する運びとなりました。
 
 
写真館勤務から、どうしてもなりたかった広告写真のフォトグラファーへ。
NTT電話帳を頼りにかけた一本の売り込み電話から始まり
過酷なアシスタント時代を経て、19年という長い長ーい在籍期間。
フレメン社員のみならず、周囲のみなさまに厳しくも暖かく育てていただき
なんとか挫折せずにフォトグラファーとしてここまでやってこられました。
 

感謝の気持ちでいっぱいです。
 
ありがとうございました。

駆け出しの頃の私は、世間知らずで無知であちこちからお叱りを受け、
ありがたく教えをいただき、最終的には「伊藤ちゃん、伊藤ちゃん」と
可愛がっていただいてきたなぁとしみじみ思います。
そんな私ももうゾロ目44! 月日が経つのは早いものです。 

 
師匠ご夫妻はもちろんのこと、クライアントの皆々様、
私に仕事と写真を教えてくださった様々なジャンルの先輩方、
鬼か悪魔か!というくらいビシバシ教育してくださった仙北さん(今は頼れる先輩)
かつて一緒にスタジオにいた超かっちょいいスタイリストの蠣崎さん、
私とともに縁の下でフレメンを支えてくれたたくさんの可愛いアシスタントたち。
そして、逃げ出さず持ちこたえた若かりし頃の私自身!
 

本当に感謝感謝であります。
 

 
これからもご指南のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。