リトミコのスタジオは「サッポロファクトリー」という
ファッションショップや映画館、飲食店などが入る商業施設の
すぐそばにあるので、備品の買い出しに徘徊するわけですが
ここの名物、大樹町から運んでくる本物の巨木ツリーが見ものですよ。

fullsizerender-6
 
毎年これを見てるから、街中の色んなツリーを見ても
ワクワクしなくなってしまった。
 

今年はどのX’masソングが最初に耳に入るだろうね〜、
なんて言ってるそばからゲレンデの女王、広瀬香美の歌が
耳にヒット。今年は山達より先だったな。
 
 

さてさて、最近面白い仕事がちょいと入ってきたり。
夕張郡長沼町を拠点に活動しているガラス工芸作家の
西山雪さんの作品20点とポートレートの撮影です。

img_5201
 

撮影した作品の写真は掲載できませんが、
ポートレートの撮影風景は許可をいただいたのでちらっと。
 

西山雪さんはまだ30前半の若きガラスのアーティスト。
笑顔とキラキラした目ヂカラが素敵な彼女は
お父様も同じくガラス工芸の作家さん。
 

父と娘、作風は全く違うけれどどちらも工芸家ってのがすごい。

生まれ育つ過程で自然と目にしたり、手に取ったり、
聞いたりしてきたものが、それぞれ吟味された良質のもので
少なからず彼女の美意識のベースになっているのだろうな。
 
 
ご本人がまた、とっても素敵なんですよ。
キラキラと可愛いとひたむきが混ざり合ってる感じで。
 
彼女が今取り組んでいるシリーズは、今までよりも
グッと大人っぽく、和のテイストを感じさせる写実的な絵付けの
植物のシリーズ。本当に緻密な絵付けなのよこれが〜。
 
 
 

実は私、こう見えてブツ撮りが得意であります。
ええ、もう、自分できっぱり言いますけども。大好物です!
 

仕事でここ数年、某美術館様の収蔵品を毎年大量に撮影しており
一昨年は世界的な作家たちのガラス作品ばかりを百数十点撮影するという
写真技師として腕が鳴るベリーハードな山も経験済みです。
  

その私も今回の雪さんの作品撮影はなかなか難しかった。
彼女の作るガラス作品は、クリアーなガラスに絵付けしているので
撮影がめちゃめちゃ難易度が高ーーーいんです!
 

すりガラスのように映り込みやストロボの反射を都合よく隠せない!
ガラスの質感と絵付けの色も出し、かつ、柔らかいフォルムが見える
ベストなアングル探し、背景の処理、、、

久しぶりに「格闘」した感じです。
そして、自分で試行錯誤しながら撮っているうちに
いろいろ勉強になることを発見したり。収穫の多い撮影でした。
まだまだ技術を磨いていかねば。
 

作品写真、勝手に載せられないのでね…
皆さんもこれからきっとどこかで目にする機会があると思います!
 


201611.28

生きてます〜

前の更新から随分と放置プレイを。。。
 
 

ついついお手軽なFacebookに駄文を垂れ流して満足する
おかしな習慣ができてしまっていかーん!ですね。
 
 

独立してからそろそろ6か月!
生きてます!仕事ガンバッちょりますよ〜。
 

なんとかスタジオ維持経費は払い続けておりますよっと。
しかし、9月にMac&周辺機器一式自分応に買い換えたので
140万ほどどーんとさよならしていきましたわ。
 
 

頑張って稼がねば。
 
 

今回モニターにもお金をかけましたよ〜。
フレメン時代からEIZOモニター信者で3台使い続けていましたが
この度4Kモニター導入しました!!
 
 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88
 

*画像は公式HPからお借りしました。
 
 

よく見えるーーーー!!!美しい〜〜〜〜〜!!!
前みたいに凝視しなくても見えて楽ちん!
見えすぎてフォトショの手抜き作業も悪目立ちするるー!
 

 
 
 

今回このモニターで、FREMEN写真製作所の露口啓二氏の
写真集用の色見本を制作したのですが
モニターの色の描写も精密なので、色の細かい修正がすごく楽でした。
プリンターで出力する際に、何度もやり直さなくてもいい!
*もちろんカラーマネジメントは必です
 

ちょっとわかりづらいかと思いますが、とにかくとにかく
歴代のEIZOちゃんとは比べ物にならないくらい作業が早かった。
 

もう今までのEIZOちゃんには戻れない。
このモニターに慣れてしまったらもう…
気のせいか、眼精疲労が軽減した気さえします。
長時間目ヂカラ入れっぱなしにしなくてもいいからかな?
 
 

他にもMacBookProとか、色々Mac環境が一新されて快適です。
以前は、古〜いマシンに無理やり新しい画像処理ソフトを入れてたので
フリーズばっかりしてましたから。
前のMacBookProなんて立ち上がるのに3分もかかってましたから(笑
何時代のMacだっつう。。。
 
 

出費はありましたが、作業のストレスがなくなり
独立して益々頑張るぜいっ!という力にもなってます。


そんなわけで…(どんなわけだ

1ヶ月半以上っぷりの更新。
 

p:blogの方も久々に更新しちょります。

⇩覗いていってくださーい。

17.19.43のコピー
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
北海道ではこの1週間ほどの間に
3度も台風が直撃するという、前代未聞な状況が続きまして
あちこちの川が氾濫して道路も家も冠水…
農作物も非常に深刻な被害が出たようです。

被害に遭われたみなさま、お見舞い申し上げます。
 
早く平常通りの(というわけにはいかないかも知れませんが…)
生活に戻れるよう、各所の復旧が進むことを願っております。
 
 
北海道は言わずと知れた雪国。
都市の札幌に暮らす我らでさえ、毎冬大雪に生活を狂わされ
時には命がけで猛吹雪の中を仕事に向かう日々です。
 

 
温暖な地域に比べたら、やはり「毎冬が災害」みたいなものなので
季節は違えど、自然災害に関してそれぞれにいろんな対応策や
復旧の技術を持っているのだと思いますが…
今回の連続台風は短期間に同じようなエリアを襲い続けました。
 
 
北海道の農業へのダメージは大きかったです。
 
今年はまた仕事で、道内各地の農業者の皆さんの元へ
取材に行くので心配です。。
 
 
今後も変わりやすい秋の天気、
みなさまもお気をつけください。
 

 


おととい、久しぶりにアーティストの奈良美智さんが札幌へ!
 
 

毎度おなじみのうちのスタジオでまったり飲むか、
ジンギスカンへ繰り出すか某居酒屋か…
今回は連絡がちょいと急だったのでスタジオ宴会の準備に手が回らず
結局いつもの居酒屋へGo!
 
 

去年も今頃スタジオに来てくださって、
あちこち行ったり飲んだり食べたりしましたが、
変わらずお元気そうで何より。
 

IMG_4419

 
 

乾杯の時に「独立おめでとう!」と
なんとリトミコフォトグラフィーの持ってパチリ(笑
 

ヒエェェ〜
もったいのうございます!
 
 
 

そして
さーらーにー
 

_96A1002
  
どうよこれ!すごすぎるでしょ!
 

私のiPhoneにサインとイラストをマッキーできゅきゅ〜っと
描いてくださいました!
 
 
これ何年分の贅沢!?
 
 
 

いつか鑑定団に…(違
 
 

ちなみに、リンゴからニュルッと出てるのは、
猫ですか?と聞いたら
「あ、いや、よくわかんない」とのこと。
謎は謎のままがロマンがあっていい。
 
 
  
そしてここは真面目モードに。
 

サイン&イラストだけでなく、
これが今回最も私的にありがたかったのですが、、、
 
フレメン時代のHPから私の写真も見てくださってたようで
それだけでも身にあまる光栄なのですが、
もう何度もお会いしてるし…思い切って図々しくお願いしよう…
と意を決し、こっそり自分の作品BOOKをカバンに忍ばせて行きました。
このHPのp:blogにアップし続けている『dimension』シリーズ。
 
 

酔う前に是非!とお願いして
奈良さんに写真を見ていただきました。
  

いつも気さくに接してくださる奈良さんではなく、
世界を相手に活動する「アーティスト奈良美智」さんには
私の今撮っている写真はどう見えるのだろうか…と
図々しくもお願いしました。ドキドキドキ。。
 

批評に値するレベルではないかもしれないし
厳しい言葉も拒絶もありがたく頂戴する覚悟でしたが

批判や説教ではない、たくさんの希望ある言葉をいただきました。
頑張ってもっと撮ろう!
 

奈良さんの口から溢れ出てくる言葉を聞き漏らさないよう
全神経を集中させて拝聴しました。

 
 
拝聴、まさにそんな感じでキンチョーしまくりながらです。
 
私が重要に思っていることの一つとして、 
いつもは無礼講的にフレンドリーな方であっても、
「作家に自分の作品を見ていただく」という行為は
ガラリと次元と立場が変わる行為だといつも思っています。
 
たとえ直前まで、どひゃひゃ〜っと盛り上がっていても。
 
 
こんな私でも、自分の写真を見ていただく時は
作家への最大限のリスペクトを込めて
当然、背筋をピンと居住まいを正して。
この時は居酒屋だったので、正座。この間、飲食なし。
 
もちろん、そんなことを要求する方ではないけれど
こちらのとるべき姿勢としては当然の礼儀だと思ってます。
 
 

 
それくらい私にとって「写真」というコンテンツは重要なんだなぁ、と
改めて気づいたり。

 
 

という、 
なんというありがたき幸せ!
2つともとんでもなくスペシャルな独立祝い!
 
 

 

たぶん今、私の中で最も価値のあるお宝たち。
VIVA独立!VIVAリトミコ!
 
 

奈良さん、いつもありがとうございます!
 
  
  

さらにさらに、
どうなってるの?という運命の巡り合わせで(笑
 
 

「飛生芸術祭 2016」で別に集まっていた
日比野克彦さんのチームが我ら奈良美智さんチームに合流して
スペッシャルな夢の大交流会になりました。
 
 

IMG_4420

国松希根太さん、日比野克彦さん、マレウレウのマユンちゃん
奈良美智さん、結城幸司さん
 
 

濃厚なアーティストたちがギュギュッと。
 
 

ま、途中でイロイロありましたが!(ええっ笑)
 

本気でアートに関わっている人たちとの交流は
仕事とはまた別の次元で、学ぶことが多いですね。
 

今回も面白い話がたくさん聞けましたよ。
 

_96A1018

日比野さんも奈良さんもかっちょよすぎなオトナアーティスト!
 
 

_96A1014
 

 

一次会はWチームが一つに融合。みんないい笑顔。
 
 

こーゆー時、うっかり気がついてしまうんだけど…
 
 

私写ってないんだよね!
 

だって、撮ってるから!!
カメラマンだから!!!
宴会に三脚なんか持っていかないからー!!!!
  
  
  

みんなわらわらとスマホでそれぞれに
奈良さんや日比野さんと写真を撮ってるのが
急に羨ましくなり
 

伊藤も撮ってくださーいと便乗したら
「君とはいつでも撮れるでしょ(今更か…)」と奈良さんに
突っ込まれつつ、人に頼んでmyカメラを渡し
今更ながら初めて奈良さんとの2ショットの
シャッターを切ってもらったら、
 

ら、
  
  

ららら〜
  
  

写ってなかったYO!!
どうなってんだYO!!!
  
  
 

そのあと、半数くらいと2次会になだれ込み、
ブギーな渋いバーで平和なチームとカオスチームが
混ざってるような混ざってないような感じで
ロックな夜は更け…(笑
  
  

ベロベロに酔って千鳥足&帰り道不明の奈良さんを
宿泊先ホテルへ送り、我が家へ帰宅する頃には空が白々と。。
 
 

そして翌日の奈良さんのツイッターには、、、
 
私が撮った、奈良さんのロックなお友達
ミュージシャンの八田ケンヂさんとの2ショットと…
 

IMG_4426

 
 
札幌の妹! いもうと! イーモーウートー!
 
 

あうう〜(涙腺崩壊)
 
 

兄よ、、、!
ここに懺悔しますっ!
 
 

実は…
 
 

ふらふらで路上の看板とかにぶつかりながら歩く奈良さんに
今日は結構飲んでますよね〜、明日大丈夫ですか〜?
とか言いながら…

 
 

奈良さんの焼酎やウィスキーをロックな感じで
ガンガン濃厚に作り続けたのは私でしたYO☆
 
てへぺろ。
 

 
 


この春、WEB版になってリニューアルした
北海道マガジン「カイ」
 
 

毎週水曜日に新たな記事がアップされますので
是非是非チラリと覗いていってください。
 
 

カイ1
 
 

今日からTOPページが私の写真に変わりました。
このHPのp:blogにも載せている作品で
dimensionシリーズの中から蔵出しです。
 
 

パラグライダーが楽しげに飛んでいるのを
ボケーっと眺めていた去年の夏。
 

今年はいったいどうなるのやら!?
楽しみなようなそうでないような…
 

今年はギュギュ〜〜〜っっと、仕事がたくさん詰まりますように!