ねーーーー。
 
 

オリンピックもいつの間にか終わってたし
何もう明日から3月じゃないのさ。
 

37
 

春が待ち遠しいねーーー
 
 

そだねー。
 
 
 

カーリング女子のこれ!
北海道弁なのかい??(黒板五郎風に)

 

生粋の札幌人の私も、知らずにどっかは北海道弁なんだろうけど
「そだねー」は普段使わないな〜。
彼女らが使うとなんだかかわいいけども。
 
 

私は「そーだね」か「そーねー」派で、(そー)の音を少し高く
そのあとはなだらかに下がる感じのアクセントですわ。
 
 
 
31
  
我々はピョーイ♪ 派。
 

あ、箱のガムテはこのような放鳥時に、上に乗りたがる松が
下のパイセンから足や尻尾をかじっとされないように、かじり防止用ビラビラです。
うちの鳥ズはガムテを嫌がり、食べませんのでご安心を。
私の厳重な睨みの下に使用してますので推奨はしませぬ。
 
ついでにタオルの上には前日の食べ残しを少々撒いて
食の細い子が少しでも「遊び食い」してくれるようにしてます。
インコも年をとるとあんまり食べない子も出てきますわ。
各カゴに一つづつ、24時間体制でヒーターは完備してるけど
しっかり食べて体力つけてもらわないと。
 

 
 

北海道はデッカイドウなので、東西南北で文化も結構違う。
開拓期に入植してきた元々の県の風習に由来するところが大きいから
言葉も、食べ物も、微妙に差があるんだな。
 

34

それにつけてもホッケ定食の旨さは北海道人の特権。
 
 

ケンミンショーの北海道回なんか、「知らないわー・笑」ってのも多い。
北海道民はバター醤油ご飯が大好き。っての見たけどのけぞった!
あんなに大量のバターが食卓におかずとして出る家ある…??
この食材豊かな北海道でさ。話し盛ってるよねあれは。。
 

 

そもそも県が15県位入るデカさだもの、ひとまとめにするのが無理ってもんさ。
 
 

そだねーも
彼女たちの拠点の北見市や、道東あたりが主流なのかな?
 

あれ??
いやいや、、、そういえば!

千葉出身の友人が、そだねー派だ!!うん。
 
 
 

うーむ、もはや訛りじゃないのではこれ。
どっちでもいいけどさ。
 
 
 

さて明日から3月。
日差しは柔らかくなって、日も長くなってきたものの
まだまだ寒い!余裕で冬ですな。
 
 
どんなに寒くても冬眠が許されないのが道民。
 
 
38
 
スタジオも床が冷えてて寒すぎな2月。
凍てついても撮ったり撮られたりするのが道民。
 
 

朝方-10℃とかですもの。
車に置き去りにしたお茶とかカッチカチですもの。
マッキーもカッスカスで書けないもの。
 
 
35
 
寒さが良い調味料になって身が引き締まるものを観たり。
 
 
33
 
ゴールデンカムイの聖地で、いろいろ考えることが出てきたり。
 
 
32
 
アシリパちゃんのマタンプシ!が欲しくなったり。
 
 
 
ただじとっと雪の下で春を待っているわけではありませぬ。
身を切るような寒い2月も働くのが道民。
 
 

今日も平常運転でございます。
 
 

そんなこんなの寒さの中、
春待ち遠しい風景を探してきたので
p:blog の方も覗いていってくださいまし。
 
 

あ、
私の撮るものなので、いわゆる綺麗な風景写真ではないです。
いつものガチャガチャしたやつです・笑
 
 

どぞどぞお立ち寄りください。

 
 

こちらからでも☞ p:blog
 

☟こちらからでも
スクリーンショット


3/31~2/1にかけて、わたくしカメラマン人生初の
 

スタジオ宿泊完全徹夜フォトショップ祭り

 
 
を経験しました。
しかもこの札幌で一番古い…歴史ある元ラムネ工場ビルヂング
岩佐ビルのスタジオで。
 
日中の寒さなんぞ比にならないくらい冷え冷えのビル。。
ストーブはフルで炊いてても、他の店子さんが帰ったら
建物自体が急に冷えてくるのがわかるんです!

 

今より札幌の広告業界がめちゃくちゃ忙しかった時代にも
朝4時半終了、次の撮影が6時半集合!とかいう
ただの徹夜撮影じゃ〜んってのはありましたけども
スタジオに一人で泊まり込んで、時間にしたらまる二日間、
みっしりフォトショップと格闘しての画像処理、というのは
さすがに初めてでした。
 
 

いろいろと予期せぬトラブルってのが
普段はないけど今回この大量データの時に限って
起こってしまったのでした。

 

わたくし意外と仕事に関して「だけ」は
用意周到キッチリ重箱の隅も叩く(つつくでは足りない)タイプなので、
元データのバックアップはしっかり数カ所に保存してたのが幸いでした。

 
  

が、マメに作業途中のデータをバックアップを取っていたのが
今回は仇になったのか、たまたまなのか…
転送途中でフリーズしてしまい、せっかく画像処理を終えたデータが
macからも繋いでいた外付け1号からもキレイに消滅してました。

 

 

 

なんでだーーーっ!!!

 

呆然としましたが、気を取り直してゼロからやり直しましたとも!!
嘆いている時間さえなかったんですから。
まぁ、同じ作業を2回目なんで早かったですけどね。
これ以外の過去の保存データはすべて大丈夫だったので
バックアップ途中に良からぬナニカが降臨したのでしょう。。

 
 

我ながらおそるべき集中力を発揮して
当初の納品には間に合いましたけども、どっと疲れが出ましたよっと。
 

 

そんなこんなの真夜中。
やり直し作業の息抜きに2/1の深夜?朝方3時前後の
満月を撮ってみました。
 

みなさんのインスタやFacebookでこの満月が特別なものだと
賑やかに騒いでいたので、望遠レンズにテレコン付けて
重すぎジッツォ三脚も引っ張り出し仕事カメラで撮ってみた。

  

 

そう、そういえば私
フォトグラファーだったのよねぇ。。。

 
 

なんでこのブログSNSもいつもiPhone画像で
済ましちゃってるのかしらねぇ。
 
 
 

や〜ね〜。

 

ってなわけで

月_600

はい!どーん。

『ブルームーン』だそうです。
 
美しいねぇ〜。

よくわかりませんが、特別にパワーがあるんですって?
もし需要がありましたら、画像保存して
待ち受けとかに自由に使ってくださいまし。

 
 
 

地球からはどっから撮っても月は同じ顔。
月のどアップに著作権とか言いませんので(笑
あ、他のカメラマンさんは別なので気をつけてくださいね。

 
 

 
 
 

うちの機材ではこれが限度なんですのよみなさま。
400ミリにテレコン付けて…560ミリ位の画角。(カメラはフルサイズね)
をずずい〜っとトリミングしてこれくらい。
 
 
いやいや、、、月は遠いんだなとしみじみ。
 
 

いまいちビシッとクリアじゃないけど
まぁ望遠ズームレンズにしちゃよく頑張った。

 
 
 

スポーツ系のカメラマンさんだったら車3台買えるくらいの
スペシャルな超望遠のレンズとか持ってるかと思うので
クレーターとかもっと鮮明に写るのかも。

 

誰かいいことあるかな〜?