201204.19

カイ vol.15

明日発売ですよー

忘れそうだから今日のうちに告知しときますよー

 

528776_261789973916633_100002568983077_544577_806027330_n

ホッカイドウマガジン KAI-カイ-  vol.15

4月20(金)発売
ノーザンクロス発行:680円

 

今号は映画ファン必見の一冊です。

自宅DVD派も、映画館のでっかいスクリーンが恋しくなる一冊。

 

もちろん、この同人誌と名高い我らが「カイ」で取り上げるのですから
単なる作品紹介じゃぁ〜ございやせんよ旦那。

 

 

どうかひとつお見知りおきを。

 


毎度おなじみの手抜き商法ですよ

 

いつもどおり、大雑把でながーいスクロールに着いて来れるかなー?

 

まずはこれ

DPP_0035

ホンダLife なぞの18番  19km/1ℓ ってほんとかいな?

 

社長車兼・スタジオ車のデリカスポーツギアがちょっとした不具合のため入院。
退院までの4〜5日、このパステルカラーの代車が活躍。

 

今の軽自動車って走りやすいし、燃費もいいし、意外と中も広いし
小回りもきくし、タウンユースには便利ですねぇ。

 

ふだん軽を運転する機会がないので、新鮮でしたわ!

 

重機材とか同乗者とかを考えると、カメラマン向きではないですけども。

 

 

で、某仕事の偵察の帰りにライターさんと…

DPP_0036

奥芝商店のスープカレーを堪能したり。

えびダシスープが売りですよ。

 

何度か来てますが、最初は「ん〜・・・えびダシ途中から飽きるなぁ。」と思ってました。
けど、今回のはすごく美味しくて飲み干しました。

昼はいつも込んでて順番待ちです。

 

 

翌日は早朝4時起きで
日帰り函館・アーンド・帰りはそのままススキノまでGooooooo!!

という無茶苦茶な、一日をめいっぱい生き切ったかんじです。

DPP_0056

中山峠、路面は解けてますがこれが夜半には凍るんですよね。

DPP_0039

洞爺湖エリアってまだこんなよ? ニセコもルスツも同じ状況です。

4月中旬だってのにー完全に冬景色です。本州以南のみなさん、びっくりでしょ?

DPP_0038

 

前の夜から札幌にも雪が戻って来たくらいなので、内陸はいつまで経っても冬!

畑起こしだってそろそろだろうに。。。たいへんだなぁ

 

DPP_0037

ルスツの名物 赤い靴の公衆トイレ

建物内には「赤い靴」のオルゴールが流れ、個室内にこのプレートがある。

 

オルゴールにつられてつい歌ってしまうじゃないのさっ。

しかしこうして読むと、しみじみ重〜い歌だな。。。
暗い気持ちでトイレを出て函館へ。

 

函館仕事が順調に終わり、ダッシュで札幌へ!

DPP_0040

八雲のパーキングからの眺め

この残雪も今頃はきれいに無くなっているでしょう。

 

DPP_0044

一次会は無理だったものの、2次会に滑り込みセーフ!

 

東京本社に栄転されるYさん、お世話になりました。

何年も撮影チームとして汗水流した仲間が 居なくなるのは寂しいもんですが
ここはやはり、心からの 祝福を!!

里帰りの際は、ぜひスタジオに遊びに来てくださいね〜

 

DPP_0046

いい顔で熱唱中のデザイナーH氏

 

たくさんおもろい写真が撮れたんですが
ほとんど転勤Y氏の会社カメラで激写してたので、画像が手元にありやせん。。。

またチームで集まってスタジオ宴会やりましょうや。

 

DPP_0047

で、翌日は露口参加、3人の作家によるコラボ展「まぼろしの作品」トークショー

コマーシャルフォトグラファーであり、写真家でもある酒井さんと
めずらしい2ショットですよ〜

 

トークショーの後
私も酒井さん、川上りえさんたちと、 アート談義に花が咲いてほんとに楽しかった。

酒井さんとは写真について、いろいろ深い話が交換できて良かったなぁ。
なかなかちゃんと「写真」ってものについて、交流できる場が少ないのです札幌は。

 

前日の函館仕事の濃い〜いデータ処理の後でヘロヘロでしたが
顔出してよかったな。

 

DPP_0041

購入後、あらゆる路面を走ってみてちょっと気になっていた

走行中、徐々にハンドルが左に引きずられる現象がありディーラーへ。

街中なら大きな問題はないけど、アイスバーンのクネクネ峠道を走る身としては見逃せない。
ちょっとのブレが大事故につながるのよ。

 

タイヤメーカーから送られて来たままの状態で、空気圧が4本バラバラだったのと
ディーラーで一年使用した「新古車」ゆえ、ハンドルに癖がついてたのか
やはり 左に少し角度がズレていたそうで、調整。

毎日走り回ってるマニュアルドライバーの繊細な感覚はダテじゃないのYO!

DPP_0043

車の買い替えで、ディーラーに車を見に行ったとき(現相棒ね)
実は上のような、「それ買っちゃえYO!」という背中押しがありました。

 

内容的には文句なし!の良いブツだったけど、まだ一年しか使用してないのもあり
ジブン的にお値段がけっこー想定外な感じでして。

 

この15万km車、メンテにお金かければまだちょっと行けるか、、、
いやいや、地方出張で故障したら仕事に大穴がっ!! 
しかし、戦友のようなこの車に愛着もあるし。。。
いやいやいや、エンストも頻繁になってきたしやっぱまずいでしょ

床下からギッシギッシ ガタンガタンってな音も鳴りだしたしねー・・・

 

う〜んう〜んと葛藤しつつ、ディーラー帰りに神宮へ立ち寄り。
ツレのお付き合いで何の気なしに引いたおみくじが!

 

お告げがタイムリーすぎて参りました!!

神様はなんでもお見通しなんだZE!

ディーラー保証よりも心強い、神様のお墨付きをいただきました。

 

DPP_0042

ハンドルテストついでに石狩方面の海に行ったり。

DPP_0049

小樽方面の海に行ったり。

DPP_0050

老舗・藪半でそばをすすったり。

もちろん、道産そば粉100%をチョイス。

DPP_0052

偶然みつけた餅屋に突撃してみたり。 (写真は許可とってますよ〜)

映画のセットみたいだけど、純粋に歴史ある古い建物なんですよ。

DPP_0051

夕方だったので品薄ですが、すあまさえ有れば問題なし。

ここは大正末期からの創業ということで、現在のご主人は2代目なんだとか。

見えるところ全て、昭和初期な空気が漂っていて
今が21世紀だというのを忘れてしまう空間。

世の中のスイーツで一番好物なのが「すあま」なわたくし。 
帰りの車中で3個ぺろっとたいらげてやった。

べこ餅とおまんじゅうを3個づつ母用にお土産。母はアンチすあま。

DPP_0054

銭函の石蔵カフェ『大坂屋』

世の中の2番目に好物の「レアチーズケーキ」をば。

レアチーズうまい! 甘さが控えてあって大人向けのあっさりした味。
だがここは店主手作りのチョコケーキの方が自慢だったらしい…遅いわ。

 

ここは元々質屋の蔵だったとのこと。
店主らしき女性が、ちょっと倍賞美津子っぽい雰囲気。

柱時計のカチカチ音がなんとも

だんだんあなたは眠くな〜る・・・ってな具合にまぶたが下がってくる。

 

 

昨日は仕事帰りにこの方とごはん。

DPP_0057

カナモリも元気ですよ〜

 

もっと色々あった気がしますけども、みなさんスクロールも大変でしょうから

このへんで。。。

 


弊社の露口啓二が参加します3人の作家によるコラボ展!

『まぼろしの作品ーUnconfirmed Pieces / Mirage of Art 』

CAI 02 ギャラリーにて
4月13(金)〜4月28(土)まで開催です。

CAI公式HP

 

みなさまぜひ、足をお運びくださいませ。

DPP_0024

 

DPP_0025

こんなぐあいです。


ちーっす。

そう、今年はほんとに函館にご縁があります。

また先週も行ってて、さらに今週末もGO!
しょっちゅう函館にいる感じです。

もうね、函館出身者より里帰りしてるんじゃないかな!

 

複数の仕事で今期もちょいちょい函館にお世話になりそうですわ。

ありがたやありがたや。

 

で、先週の函館担当アシは

DPP_0016

お久しぶりのカナモリですよ〜 in 豊浦〜

スタジオに遊びには時々来てますけど、今回は仕事なのです。

 

いつものアシ君たちが学校行事で全滅…
しかし、ほぼスタジオ中の機材を持ち出すという、大掛かりなセットの撮影だったので
困っていたら…

急遽、一泊二日で元アシ復活してくれました!

ちょうど良く彼女の仕事シフトが 2連休だったんですわ〜助かった〜!!

 

いつもの金の卵、写真学アシくんたちもおどろくほど優秀で助かってますが

元・専属アシスタントだった子はラクできますわ。
自分がみっちり仕事教えたんだから当たり前なんですけどね。

私から与える指示と、作業確認の量が、半分で済みます。エネルギー削減w

簡単な言葉でちょちょっと言えば、その後を想定して勝手にやってくれるし
きちんと分かるように1〜10まで説明しなくても、任せて次の作業に没頭できる安心感!

 

カナモリは他の子より、短い在籍期間だったけど
職業として「それで給料もらってました」ってのは、仕事覚えてるもんだな〜と。。。

 

 

今は違う道に進んだ彼女でもこうなのだから
将来有望な写学生くんたちならなおのこと、学校の研修やバイトでなく
社会人になり、職業アシスタントとしてスタジオ入社したら

「1を聞いて10も20も30も知る」動きが自然と身につくことでしょう。

 

みんながんばれ〜い

 

DPP_0014

札幌6:00出発。。。ってときにこんなに雪降るってなんだい?

 

やっと道路の雪もなくなって、春〜♪って陽気だったくせに。

函館出張にかぎって天候悪化するな〜

 

DPP_0020

朝日がまぶしいぜ・・・

道中、つもる話をしつつ雪道を駆け抜ける。

案の定、北海道中に雪が舞い戻ってきたようで
特に喜茂別・ルスツ・洞爺あたりは雪深くて
「ごめんごめん、まだ冬だったわ」 ってな具合でした。

DPP_0015

さっきのカナモリの背景、豊浦湾も雪景色

いつ見てもきれいな場所だ

 

DPP_0017

助手席からカナモリカメラ

駒ヶ岳も雪かぶって、富士山っぽいなー

DPP_0018

さらに横から駒ヶ岳・カナモリカメラ

ね?雪原でしょ?冬だよねこれ?

 

結局道南まで雪景色を眺めつつ函館入り

DPP_0012

五稜郭近くのカフェ「バンビ コーヒー」にてランチ、しょっぱ顔カナモリ

オシャレ過ぎず、ほどよく力の抜けたいい感じのカフェです。

 

薪ストーブのほっこり熱ってーのは、戦う気を無くすね!

このままコーヒー飲んで帰りたい気分だもの。

 

JRで来るスタッフとの待ち合わせまで、しばし休憩〜

DPP_0013

オムライス女子

普段、自分一人ではチョイスしないメニューだけど。

 

腹も満たされ、コーヒーも美味しかったし、薪ストーブでぐにゃぐにゃに癒され
すーっかり目が半分しか開かない状況で、待ち合わせ場所へ。

そうそう、こっからが仕事なんだわさ

DPP_0010

本日分の撮影を一通り済ませ、ホテルチェックイン前にめずらしく元町方面へ

 

蔵付きの古民家をリノベーションした「無垢里」むくり—という和喫茶へ。

オーナーは元々の持ち主では無いけれど、
何やら由緒正しいいわれを持つこの家を守っていらっしゃる。

DPP_0009

撮影チームMさん おしゃれ番長かつ、深夜の火事騒ぎでも爆睡の猛者

 

しかし、個人の家にこんなすごい門構えって!
さっすが「箱舘 」だな〜

 

いつもは五稜郭エリア〜仕事先の往復だけなので
函館駅方向の観光スポットに行くのは久しぶりでした。

 

で、夜は…

Mさんがホテルにて仕事のため、あとから合流したライターさんと3人でさみしい夕食。

 

ここで私の判断ミスがあり、、、いや、仕事じゃなくて、お店選びのね。

DPP_0008

イカの街 はーこーだーてーでー・・・ボールペンより小さいイカ発見!!

 

新種か?新種なのか?? ホタルイカのでっかいヤツなのか???

メニュー写真は皿が小さかったのか??

びっくりしたわー

 

Mさんも仕事だし、近場でささ〜っと済ませませんか?ということで
ホテルすぐの某・全国チェーン、◯たみ に入り…

出てくるもの出てくるものミニマルで、笑っちまう夕食でした。

あぁ、サラダの葉っぱだけ、みょ〜にでかかったけど。

 

このチェーン店の他の店舗がどうかしらないけど、、、
安くてうまい店は函館にいっぱいあるから、私のように労を惜しまず探してくださいね。

 

中途半端にお腹が膨れたところで、翌日のハードワークに備えて早めに寝る

DPP_0019

家じゃ〜こんな手間かけないけど

ホテルの部屋って乾燥すごいんですわ。のども乾くし。

 

つうわけで、

翌日の撮影も無事終わり…なぜか最期の最期に残った大本命の撮影を、今週末・・・

 

今期(もう前期?)はなかなか紆余曲折あって、
ここ数年にない波瀾万丈っぷりですが(笑)

さすがに何年もレギュラーでやってるからこその、チームの底力で切り抜けられてます。

ちょっと大変だった分、クライアントからの信頼は倍増したと思うのです。

 

まぁ、今年はもうちょっ〜と予定通りに進行できると、さらに楽しい仕事なんだな!

このクライアントさんには、すごく面白い人たちがいっぱいいらっしゃるのよ。

何年も通ってるので、あちらの皆さんに出入りのカメラマンとして顔を覚えていただき、
気軽に声を掛けてくださり、撮影の合間に雑談で盛り上がるように。

 

うれしいことです。

時間的に、というよりも、天候的に(笑)ハードワークでもありますが、
ほんとに毎回行くのが楽しみな現場です!

 

いつも帰ってきたら、自分もちょっと頭良くなった気になるから不思議です。

えぇ、そんな事実はミジンコほども無いんですけどねー

 

 

帰りは案の定、夜なわけです。
またルスツあたりから雪になり。。。空きっ腹を抱えつつ、 吹雪く前に峠超えをし
定山渓を過ぎて、札幌に入ってから遅い夕食をば。

DPP_0011

もう、へとへとで考えるのもめんどくさいので

ヴィクトリア・ステーションにて肉食。

 

アシ子カナモリは色々ミックスな感じのを。わたくしはあっさりチキンです。

 

これが今回の出張ご飯で、一番美味しかったかな!

いやほんと、意外とジューシーで美味しいチキンでしたよ。

 

さてさて、

今週末の函館も無事に終了しますようにねー。

 

この旅で、前愛車・フォレスターさんが引退しました。

次回の函館行きは newフォレスターで峠攻めです!

 

 


201204.06

new face

すごい嵐でしたね〜昨日、おとといと。

皆さん飛ばされませんでしたか?
自然の猛威を前にしたら、人間なんてほんとに無力ですわ。

札幌の街中もひどい暴風雪でしたが
雪国人はいわば、毎冬が災害!という状況ですので
多少のことにはおおらかです。

 

悪天候そのものより、それによって
電車が遅れたり、ロケが中止になったり、道路が渋滞したり…っていう
外回りの不便さの方に ストレスを感じます。

日頃、ホワイトアウトな吹雪の中を走り回ってるワタクシとしては
「建物見えてるだけマシ」という悟りの境地だったりしますがw

 

そーんーなー荒れた天気の中ー

相棒の新旧交代式がありました。

DPP_0007

手前がnewで奥がold

同じフォレスターでも、現行モデルと旧とではずいぶん違う印象です。

ちょいと流線型になってアーバンな雰囲気になりました。

どっちかってーと、カタチは旧モデルの
「自分は不器用ですから・・・」ってな無骨でガテン系な方が好みですが…

newの方が高さ、幅ともに大きくなり中もゆったりしてます。
後部座席も広くなりました。
しかしその分、荷台が若干狭くなったという悲劇。。。(私的に残念ポイント!)

海外 がターゲット市場のスバルにとって難点だった
車内の広さを改善したのでしょう。

 

静かでスムーズだし、とにかく走りやすい!!!

ぜんっぜん、ちがう車種に乗ってるきぶんです。フォレスターじゃないみたい。

マニュアル車なのに、静かで動作もスムーズ過ぎて
なんかスバルっぽくない気もしますが、私はマニア乗りでなく
安全、快適推進派なのでOKです。 ラリーはしませんもの。

 

なにより素敵なのは、、、
シートヒーターが身体を温めてくれるのよ!

ここ数日の寒々しい雪模様に反し、とっても心が豊かにほっこりします。

ありがてぇありがてぇ。。。

 

とはいえ、5年半以上も苦楽を共にしてきた元相棒との別れは
前のクルマの時よりずっと寂しい気がしました。

DPP_0006

別れの朝、出勤前に今までの感謝を込めて洗車。

前日夜に函館出張から帰還、泥だらけのままではあまりに申し訳ない。

 

すでにみぞれ雪が降ってきてたし、あと3時間で手放すんだけども! かんけーねー!!

 

私の今までの人生の良いこと、悪いこと…この5年半は本当に公私ともに激動で
その一番しょっぱ〜い部分を知ってる相棒でした。

マイカーではありましたが、ほとんど仕事クルマと化し、
フレメンのためにも頑張って働いてくれました。

 

15万kmの彼は、さすがにこのまま売るには厳しいので
各パーツに分けて、関税のかからない方式で 「中古部品」として
海外に飛んでいくのでは・・・という、ディーラーさんの話です。

臓器移植ですね。

30万kmは大丈夫!というスバル特有のマッチョ・エンジンは
まだまだイケるそうです。(他の場所が劣化しますけどね…)

 

半端無くハードな使用に耐えて、事故も大きな故障 もなく
文句も言わず、信頼できるニクイあんちくしょ〜でした。

ありがとう。 おつかれさまでした。

 

このヤツの仕事っぷりへの厚い信頼が、newフォレスターへとつながったのです。

 

DPP_0003

北海道神宮で交通安全祈願をば。

 

私の場合、撮影に携わる内外のスタッフたちを乗せて
嵐の日も吹雪の中も北海道中を走り回りますからねぇ、一応。

 

5年半前、旧相棒に変わった時に、社長やアシに勧められて
初めてクルマのお祓いをしましたとさ。3代目にしてやっと。

ちなみに、ほとんど無信仰なクチなので(盆、正月、葬祭だけ)
自分の厄年のお祓いとかは
今までいっさい見事にスルーしてきましたけど(笑)

 

人様の命を預かりながら商売させていただくことの責任を
あたらめて噛み締めつつ神頼みです。

new相棒ともども、なにとぞよろしくお願いしてきましたよ。

 

DPP_0005

祈祷代 5,000円コースの中はこんな具合。

お札類とお神酒と…上の袋は海藻っぽいやつです。前の時とまったく同じっす。

 

ステッカーはぜったいに貼らないけどね!
お守りグッズは一式まとめて、クルマ天井部の眼鏡入れの中にしまい込まれます。

まー、神棚みたいなものかしらねぇ。

 

 

神宮をあとにして 、そのままドライブー♪

寒風吹きすさぶ冬の日本海はめっちゃ寒かったぜ。
そりゃ〜演歌も出来るわな、ってくらい。

 

まだ4日目の新相棒の「静音」に慣れるため
ラジオや音楽は入れずに乗ってます。

クルマの変調はまず、音のおかしさで気づきますからね。
これはATでもMTでも同じかと。

特に今のクルマは前のより静かで、色んな作動音が聞こえにくいので
耳を澄ませながらこの車のもつ「デフォルトの音」を
身体に沁み込ませている最中です。